おすすめのスペイン語オンライン文法チェッカー

フリーのオンライン文法チェッカーをそれぞれ使ってみた感想です。

結論から言うとGoogle Docsが一番良いような気がしますが、会社でログイン出来ない時や何となくインターフェースが嫌な時の代替サイトを探している方向け。

  

Google Docsに近い機能が欲しい時

LanguageTool

1.フロント画面

PCレイアウト例

 

スマホレイアウト例

編集ブロック内に広告が浸食することもなく使いやすいレイアウトです。

ちなみにこのままではPC-スマホ間で同じ文章の編集が出来ないので、アカウント登録またはGoogleアカウント等でログインすると下の画面に入れます。

(アカウント作成は無料)

 

2.editor画面

PCレイアウト例

 

スマホレイアウト例

唯一気になった部分ですが、スマホレイアウトだとログイン後の編集画面が広すぎて使いづらいです。

(指で拡大/縮小可能なので画面サイズの調整は可能)

 

3.チェック機能

  • 誤字部分はクリックすると候補となりそうな単語を並べて表示。単語をクリックで入替。
  • リアルタイムチェック機能
    • キーボード入力が少し止まった時点で自動で文法チェック
  • アカウント登録するとPC-スマホ間で共有編集可能
    • 有料アカウントにすると文章保存期間の制限が解除
  • 「Hace tanto calor como el infierno.」と書きたくて「Hace tanto calo camo inferno.」と誤字ってみた場合
    • calo はcalóの修正案
    • camoはcomo/cabo/cómo などの修正案
    • infernoの誤字は強調表示されませんがダブルクリックすると類義語無しと検索結果を表示

シンプルな画面でチェックしたい時

SpellBoy

1.編集画面

PCレイアウト例
スマホレイアウト例

LanguageTool と違って上の方に広告が出てしまいますが、一応編集画面と干渉しない程度です。

PC画面はadblockerで広告を消しています。

もっと干渉が酷いサイトだと下記のようになります。(スマホ画面)

広告干渉例(spanish correctorのスマホ画面)

 

2.チェック機能

  • 誤字部分はクリックすると候補となりそうな単語を並べて表示されていて、単語をクリックすると入れ替えてくれます。
  • 「Hace tanto calor como el infierno.」と書きたくて「Hace tanto calo camo inferno.」と誤字ってみた場合
    • calo はcaló/caloの修正案
    • camoはcomo/cabo/cómo などの修正案 ( LanguageTool とほぼ同じ)
    • infernoの誤字は無視

 

 

チェックアルゴリズムを大きく変えてみたい時

spanishchecker.com

1.編集画面

PCレイアウト例
スマホレイアウト例

レスポンシブルデザインでは無いので、スマホサイズで見ると右側が切れてしまいますがLanguageToolの編集画面と同じく指で拡大縮小可能です。

(このおかげで画面サイズを変えてもSpellBoyの様な広告表示位置の不安も無く安心します…)

 

2.チェック機能

  • ミスしている部分が強調表示されマウスオーバーすると、修正候補案が表示されます。(修正案は一番下にまとめて表示)
    • Language ToolやSpellBoyと違ってクリックで単語入れ替えは出来ません。
  • 「Hace tanto calor como el infierno.」と書きたくて「Hace tanto calo camo inferno.」と誤字ってみた場合
    • calo は無視
    • camoはcolmo/cambo/campo などの修正案
    • infernoはinfierno/enfreno/enfrenóなどの修正案

 

文の読みやすさ判定をして欲しい時

TextGears

1.編集画面

PCレイアウト例
スマホレイアウト例(編集時)

2.チェック機能

  • 誤字部分はクリックすると候補となりそうな単語を並べて表示されていて、単語をクリックすると入れ替えてくれます。
  • 読みやすさスコア
    • 「Hace tanto calor como el infierno.」の例 だとLegibilidad:45.6 (読みにくいスコアらしい)
    • 「Hace tanto calor.」ではLegibilidad:62.8 (読みやすいスコアらしい)
  • 「Hace tanto calor como el infierno.」と書きたくて「Hace tanto calo camo inferno.」と誤字ってみた場合
    • calo はcalóの修正案
    • camoはcomo/camp/cato などの修正案
    • infernoの誤字は無視

 

Google Docsでしか指摘されなかった点

最後に今回用意した、「Hace tanto calo camo inferno.」の文の誤りをGoogle Docsで修正してみました。

  • caloの修正案でcalorが出てきた
    • 他のサイトはだいたいcaló
  • tanto->tantaと変更すると、「camo inferno」部分が「como en el infierno」と元々書きたかった文になった
    • AIチェッカーなのでこの辺の修正精度はまだ不思議なところがあるような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。